砥石テスト!


新しい砥石のテストを兼ねて、本刃付けをしました。

手軽に砥ぎ上げられる寸法という事で240mmの柳刃庖丁をチョイス!

あれこれ考えず、、砥石の性能を見たかったので本霞プラスで、「撫でる砥ぎ」
で様子をみました。 砥石がどれだけ研磨力があるかのテストです。

刃先から刃元まで、均一に力が掛かるので、安定した砥ぎが出来ます。
時間が掛かるので一気に砥ぎたい気持ちが芽生えますが抑えて静々と・・・。

2018-2-16-1.jpg

今回はキラキラ刃付けをしないで、しっとり刃付けです。

2018-2-16-2.jpg

砥石のテストを兼ねての砥ぎなので、刃先まで薄く研ぎ込んでいません。。
でも、必殺技を利用して刃先が厚いのに、思いっきり切れるようにしました。

2018-2-16-3.jpg

言われて解る程のアイケが出たので、そのままWebShooに掲載しました。
アウトレット品ですが、各方面から「庖丁の内容が良すぎる!」とのご意見を頂きまして、
値引き率が小さくなっています。

240mm柳刃白二鋼本霞
http://suisin-shop.com/31_197.html
ご注文、お待ちしております。

東京 合羽橋 新規販売店のお知らせ


昨年末に素晴らしいご縁が御座いまして、東京合羽橋「まえ田」様にて
酔心製品(和包丁)をお取り扱い頂ける運びとなりました。

年末より、製品を店舗に並べて頂いております。
現状、全て手研本刃付けでお納めしていますので、購入後直ぐに御使用頂けます。

2017-12-29-4.jpg
2017-12-29-2.jpg
2017-12-29-1.jpg

酔心製品以外にも、和包丁/洋包丁のお取り扱いがありますので、是非一度足を運んで頂ければと思います。

正規代理店より酔心製品をお買い上げ頂きましたお客様には、万全のアフターサービスを致します。
ご購入後も安心してご使用頂けますので、どうぞ宜しくお願い致します。

青木達哉

2018年 新年のご挨拶


あけましておめでとうございます。

旧年中は格別のお引き立てを頂きありがとうございました。

2018年も、皆様のお役に立てるよう日々努力して参ります。

本年も、宜しくお願いいたします。

掘り出し物更新しました。


今日は、午後から少しだけ時間が出来たので掘り出し物をWebShopにアップしました。

2017-10-3-1.jpg

本気で作った皮剥き包丁や

2017-10-3-2.jpg

本刃付済み(砥石との相性確認で加工)

2017-10-3-3.jpg

アイケを研ぎ取ってみようと本刃付けした物

2017-10-3-4.jpg

普通に本刃付けした物

2017-10-3-5.jpg

数ある包丁でも、キワモノ(薄い柳刃)を特別仕様にしてみたりしました。

どれも、お薦めの包丁です。 気に入った逸品があれば幸いです。

300mm柳刃酔心鍛流アウトレット


池田美和作 青二鋼多層鋼 300mm柳刃酔心鍛流アウトレット
一位八角柄 朴鞘ピン付 紙箱 手研本刃付済み

多層鋼の化粧研ぎ実験の為に本刃付けしてみました。
鍛冶屋さんによって、軟鉄と鋼の反応が違うので、砥石の組み合わせ、
天然砥石や人造砥石との反応を確認しました。

2017-8-21-1.jpg

今回のアウトレット理由は、少し大きなアイケです。
下記写真に、アイケが写っていますが、、見えますか?

2017-8-21-2.jpg

刃を付ける為の研ぎと、模様を浮かせる為の研ぎは別に考えています。

2017-8-21-3.jpg

切っ先は、いつも通り切れ抜け抜群です! 僕は、ここを研ぐのが好きです。

2017-8-21-4.jpg

池田氏の刻印入りで、裏刃も綺麗に当たっています。

研ぎ行程
ダイア#500
中仕上砥石#4000
超仕上砥石#10000
日照山巣板(泥研ぎとして利用)

切刃は上記の順番で研いでいます。

プロフィール

TATSUYA AOKI

Author:TATSUYA AOKI
大阪堺の包丁屋で働き、試行錯誤を繰り返す男です。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
Twitter
tatsumo_wattsをフォローしましょう
日本語→英語自動翻訳【星条旗】
English English得袋.com
ブログ内検索
リンク
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR