fc2ブログ

硬い方が良い。

お正月に母親と話す機会があった。
なにやらプレゼントするから良い包丁は無いか?と聞かれた。

INOX牛刀やったら良く切れるし研ぎ易いし。。どうよ?

母。。確かに良く切れるけど、柔らかいからなぁ~。。

どうやら、主婦には包丁を研ぐ観点が無いようだ(^^;

仕事用と考えると、切る砥ぐがセットになってるので研ぎ易く
良く切れる方が良いと思っているけれど主婦(うちの母親だけ?)
は砥ぐと言う事をあんまり考えていない。

硬い方が刃が丸くなりにくいのは確かで、総合的には切れ味が
長持ちする。硬い方が欠けるが、一部分だけの切れ味止まりで
何とか切れてくれる部分は残るのだ!
2日に1回の研ぎ感覚ではなく、1ヶ月に1回の研ぎ感覚だ!

そして思った!だから家庭用は硬いのだと(^^)b
研ぎをする人には、仕事用と同じ物を家庭で使えば素晴らしい
感覚で切る事が出来るけれど、研ぎを考えていない人には硬い
包丁の方が合っている!良く切れるより長く切れる方を優先させるのだ!

硬い包丁が切れなくなる時・・・それは硬いなりに刃が丸くなっ
ている状態。。。これを砥ぐのが大変なわけで・・・・。
欠けていたとしたら、その部分を研ぎ取るのに時間が必要なわけで・・。
母親は僕に、包丁屋なんだから修行だと思って研いで頂戴!っと。

で!そんな事々を知ったので、この雰囲気を本職用に生かせない
かと思いながら、会社の在庫整理をした一日でした。
なんだかんだ、色々と面白いモノ?が出てきたので、またの機会に!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

TATSUYA AOKI

Author:TATSUYA AOKI
大阪堺の包丁屋で働き、試行錯誤を繰り返す男です。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
リンク
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR