fc2ブログ

銀三-INOX-440


今日の研ぎは、北海道から送られてきた魚屋さん?漁師さん?の庖丁達です。

terada090203.jpg

銀三鋼出刃2丁! マキリ2丁! INOX柳刃1丁

出刃は前回の研ぎで、パワー仕様に仕上げたけれど細かくポロポロ欠けてました。
今回は、実践本刃付研ぎを行いました。 仮に欠けるような事になっても、軽い程度
で済むと思います。

マキリは前回、繊細仕様とパワー仕様に分けましたが、思ってた通りの結果に・・・。
繊細な方は、ダメージ有りでした。。こちらも実践本刃付で研ぎました。

INOX本焼は、直刃気味に研がれていました。
直刃にしようか!と思ったのですが、直刃に近いハマグリ刃にしました。
(いつでも直刃に出来る程度のハマグリってヤツです!)

terada-cut.jpg

で、気になるコイツです。
フードカッター用の刃で、機械についている刃です。

こうゆうのは、利便性(錆びない、欠けない、切れ味が持つ)を考えた素材で作られています。
錆びない事は無い(刃の取り付け部分は錆びている)のですが、これらの条件を満たすのは、
440Cと言う素材がベスト! この刃が440Cである保証は無いのですが、研いだ感じから
それっぽいので、、タイトルに載せました。


クロムがたっぷり配合されるので、錆びに相当強いです。
相当粘りがあるので、欠けにくいし、ちゃんと刃を付ければ切れ味は持続します。


一つだけ問題が。。。研ぎにくい(^^; 甘いんですよ・・刃が。。。。
ちゃんと刃を付けれれば良い素材なんですが、シャキっとした刃を得るのが難しい。。


試行錯誤の上、刃を付けましたが結果的には糸引刃で攻略した感じです。
これがグルグル回ってすり身を作るわけなので、強度も必要ですし、糸引がベストかと。
しかも、掛かり重視な方向なので、この刃に掛かれば食材は逃げないでスパスパカット!
される予定です。。。 これは、どうなるか楽しみでもあり不安でもあります(^^;

二枚あるんですが、一つは片刃でもう一つは両刃なんです。
この辺りは、フードカッターメーカーの意気込み?試行錯誤?が見て取れます。
色々な理由があるんでしょうね!!  機械物は良く考えて作られています。



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

TATSUYA AOKI

Author:TATSUYA AOKI
大阪堺の包丁屋で働き、試行錯誤を繰り返す男です。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
リンク
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR