fc2ブログ

ネギをシャキシャキに!

来た!理解しにくい研ぎ理論(^^)b 修理で包丁を預かったのだが、
自分では超エエ感じに仕上げた気分だった・・。
が!しかしお客さんが刃先を触って「ん~~」(^^;
「あ。。あきませんか?」みたいな感じで、色々意見を聞いた。

この包丁でネギを刻むらしく、その刃付では快適に出来ないとの事。
その理念と言うか、こうした方がやり易い!と言う事を聞いた。
っと・・なると、僕の研ぎはアカン感じです(><)b

良く切れる包丁で研ぎを確実にすれば、ネギはパラパラシャキシャキに!
切ってアク抜きしたネギを1週間持たせるような刃付けとは??

その包丁は薄刃ではなく、筋引を片刃に仕上げた物だったので普段
とはちょっと違う面があるかも知れないけれど、言わんとせん事が
薄っすら伝わった。でもハッキリ理解にしくい・・・。

でも何となくこれを解決して、それを薄刃に移植したらエエ感じに
なるかも知れない(^^) さて、どうしてみようか。。

取り合えず、自分の思ってる研ぎでネギを切ってみよう!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

TATSUYA AOKI

Author:TATSUYA AOKI
大阪堺の包丁屋で働き、試行錯誤を繰り返す男です。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
リンク
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR