fc2ブログ

取材1日目

日が変わって0:15ようやく自宅に帰ってきた。

今日は内容の濃い1日で、刃付屋さん⇒銘切師⇒会社⇒上田屋さん
っと朝早くから夜まで濃厚に周った。

外国からの取材なので、通訳さんが居るのだが・・・(^^;
職人さんと通訳さんの間に挟まれて日本語通訳?をする事に・・・。
微妙に話せる英語と日本語を組み合わせ、職人さんが伝えたい事を
必死に伝えた。。

撮影が始まるとお役御免で、カメラに写らないように身を潜め・・。
隠れていると、呼ばれて(^^; 

しかしながら、職人さんが撮影のみに時間を裂いて下さったので、
カメラセット時間に色々と濃い話しを聞く事が出来た。
もう覚えてられないほどの情報量(笑)

上田屋さんでも、同じような感じだったのですが、スキを狙って
上田さんが研いだ包丁を拝見(^^; 5年前に買ったINOXの形状
が変わってませんでした。ようするに減ってない(^^;
あんなに使ってるのに・・・

今回撮影用に疾風を一丁本刃付けして、それで調理をして頂いた。
例のダイア砥石+嵐山+INOX専用仕上げ砥で研いだのだが、
内心ドキドキだった。 
「アカンわ~っと砥石を当てられたらどうしよう・・・」とか(^^;
しかし、「良く研げてる、エエ刃付いてる」と褒めてもらった!

が!しかし、綺麗に研ぎ過ぎと・・いう付加価値が付いた。
実戦で使う研ぎと撮影用で使う研ぎとは違うと言う事だ!

包丁は美術品ではなく道具なので、実戦仕様にする事が重要だ!
また一つ課題を持って帰ってきた。課題と言うよりもワクワクだ!


順番が逆になるが、明日は鍛冶屋さんへ行く!もちろん土井さんの
工場だ(^^)b 鍛冶屋の朝は早い・・朝7:30にリーガロイヤルに集合
早く風呂に入って、ぐっすり寝よう。

最後に・・英語会話もう一度勉強しようかなぁ~。。
リアルに話せたらもっと伝えられるのになぁ~。。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

TATSUYA AOKI

Author:TATSUYA AOKI
大阪堺の包丁屋で働き、試行錯誤を繰り返す男です。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
リンク
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR