FC2ブログ

蟹パーティー


金曜日、上田屋さんへ行きました。

蟹のゆうわくメールは他の常連さんにも送信されたようで沢山の人々で賑わってました。

ただ、蟹を食べる時は静かに・・・。 黙々と(^0^)b


上田屋を楽しむポジションとしては、師範の前が特等席であります。
あらゆるウンチクを聴きながら、食べ方なども教わりながら楽しめます。

ただし言う通りに食べないといけません(笑) 
でも結果的に美味しく食べれるので従うべきです!


前に座った事を良い事に、師範にあれやこれや注文を付けてみました(笑)

達哉 「マスター蟹の刺身が食べたい(^~^)」
師範 「うるさいな~~ (笑) はいはい解りました。。」

と言って笑いながらも手間の掛かる作業を・・・・。

以前、この作業を見た事があったのですが、殻を外して~~と言う作業のわりには、
一口で食べられてしまう(^^) 

師範 「一口で食べやがった~(^^)」 

っと。。。

で、、、いつもの如く、その作業をやってみたくなって。。。


師範 「ココ、ココ、切って、こうやって~」

っと教わって、やってみました。

kani-sashi.jpg


この捌き?もそうですが、味付けも盛り付けも、料理をお金を払って食べる時、
その料理にお金を払うのですが、その調理師さんの技術に支払う物と思うのです。

どんなに良い食材と調味料を渡されても美味しくは作れない・・・。

それと、料理が上手い人?は余熱を使う!そんな事を思ったお食事でした。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

TATSUYA AOKI

Author:TATSUYA AOKI
大阪堺の包丁屋で働き、試行錯誤を繰り返す男です。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
リンク
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR