fc2ブログ

研ぎ講習2


今日の夕方、以前研ぎを習いに来てくれた若者!が再び研ぎを習いに?
自分の研ぎ確認に?来てくれました。

研ぎってのは~~ 本当に感覚の世界であって、一人一人違う使い方や
感じ方があるので、伝えるのが本当に難しい。。 改めてそう感じました。


今日、色々話したり説明していて感じたことは、やっぱり砥石と包丁が接する
角度が一番悩み所かも知れません。

10円玉2枚!って言いますが、買ってスグの頃はそれでOKでも使い込むと
状況が変わってくるし、ず~っと10円玉2枚だと、鉈のような事に成りかねません!
(↑注:牛刀やペテナイフの場合!)

ど~して10円玉2枚なのか? なぜ鉈になるのか?
そもそも、どこで10円玉2枚を感じるのか?

ハマグリがエエとか、砥石の相性を話す前に、こっちの方が重要ではないかと。。
思う今日の研ぎ講習でありました。


もっと単純に、解り易い説明が出来るようになれば、もっと快適な包丁研ぎや、
自分に合った研ぎを見つけてもらえるのでは無いかと思うのです。


コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます。背景が変わりとても読みやすくなり大歓迎です。

こんにちは。
爽やかな背景にしてみました。。
歓迎頂けて嬉しいです!!

プロフィール

TATSUYA AOKI

Author:TATSUYA AOKI
大阪堺の包丁屋で働き、試行錯誤を繰り返す男です。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
リンク
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR