fc2ブログ

来客と再挑戦!

昨日は、なんだかゆっくりとした仕事具合だったので、疾風Light版を
作ってみた。簡単に言えば柄を変えて価格を抑える方向の物だ。

そんなこんなをしていると、青森県からお客さんが来られた!
観光旅行の流れで堺まで足を運んで頂いた。とても嬉しい(^^)
特集もご覧頂いているようで、これまた嬉しかった。

INOX本焼や疾風、彩をご覧頂き仕立てたばかりの疾風Lightも見て
頂いた!そしてなんと、疾風Lightをお買い上げ頂いた!
ありがとうございました。。 昨日の夕方、寝台列車で帰られると言っ
ておられたので、そろそろ青森に到着されている頃かと・・・。


仕事が終わって、再度上田屋さんへ!
配達物(北海道のお客さんから届いたブツ(^~^)をお届けに。

折角行くのだからと、以前仕事用には。。と言われた疾風を研ぎ直し
今、出来る事の全てを研ぎに入れて試し切りして頂いた。
ムフフ(^^)良い評価を頂いた。目の前で切ってる様子も見せて頂き、
前とはちょっと違う感じが見て取れた。
裏押しの事についても、色々意見を聞かせて頂いたが、以前職人さんが
言ってた事と同じようなニュアンスで。。。ん~落ち着く理論があると
思い始めた。

折角行ったのだからと、旨いものをお腹一杯に食べた!

なんでかなぁ~美味しい物食べたら笑ってしまう(^^)
「うまっ!」 笑うと言うか顔が崩れる感じだった。
ほっぺたが落ちると言う表現につながるかも?

「これ旨いっす!」と言うと上田さんは嬉しそうだった。
料理人にとって旨い!言ってもらえる事は本当に幸せな事だと思った。
包丁屋が、「エエ包丁や~ 良く切れる!」と言われるのに似てる感覚
なのと、良く切れる包丁で何かを切った感覚が美味しくて笑ってしまう
感覚に近いものがある。

良い意味で、想像以上、期待以上なのは良い事!
ん、良い意味で裏切るのも中々良い感じです。

MORE THAN!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

TATSUYA AOKI

Author:TATSUYA AOKI
大阪堺の包丁屋で働き、試行錯誤を繰り返す男です。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
リンク
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR