fc2ブログ

3年目のダイアモンド砥石

久しぶりに砥石のお話です!!

以前よく登場したダイアモンド砥石、、酔心で使用を始めてかれこれ3年が経ちました。

研削力・・・落ちた形跡がありません。。。 もちろん反ってもきていません。。。

同時期に使い始めた研ぎ職人さんも「まだまだ大丈夫やで!」っとの事。

この砥石、、高価な事もあり、あまり取り上げられていませんが、研削力と耐久性は
非常に優れています。 お取り寄せと言う形にはなりますが、WebShopにて販売致します。

ダイアモンド砥石#500

庖丁にせよ、砥石にせよ、良い物は使えば「おお~~」っとご納得頂けると思っています。
アカンかったら、「なんじゃ~い」ってなると思うのですが、コレの砥石はオススメ!
素早く刃付け、形状作り、欠け取りなどが出来ます。

丸刃克服にも有効なので、是非是非!!

コメントの投稿

非公開コメント

軍資金不足で即購入できません。(-_-;)粗砥にこの値段言ったら即却下されます。
ので、ショップには暫く(長期)の間載せておいて下さいね。
これから2~3年の間にゲット予定です。
これで天然の面直しできます?

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。

番手的には荒砥。。なんですが、研いだ上がりは中砥な感じです。
砥石の粉にダイアが入っている感じなんです!

天然の面直し!出来ますが、面直し砥石の方が早く出来るかもです。
平面出すのには良いかも知れませんね!

最近、天然の面直しは、#220荒砥の側面を利用してザクザクやってます。
これをするのは青砥などの中砥系だけですけど!!

ダイアは掲載続行します。 本当にエエと思うので、オススメです。







> 軍資金不足で即購入できません。(-_-;)粗砥にこの値段言ったら即却下されます。
> ので、ショップには暫く(長期)の間載せておいて下さいね。
> これから2~3年の間にゲット予定です。
> これで天然の面直しできます?
プロフィール

TATSUYA AOKI

Author:TATSUYA AOKI
大阪堺の包丁屋で働き、試行錯誤を繰り返す男です。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
リンク
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR