fc2ブログ

軟鉄が炭層を吸う^^;

和包丁には本焼と霞(合わせ)があります。

霞は、軟鉄(炭素含有率が極めて低い鉄)と鋼(炭素を含んだ鉄)を接合
して包丁にしています。

本焼と霞の切れ味の差や叩く事での鋼分子の絞まりを色々と考えていま
したが、それ以外に本焼と霞の切れ味に影響する事を知りました。

なんでもそうなんですが、高い所から低い所へ流れていきます。

これと同じ事で、高炭素から低炭素?へ炭素が移行すると言う影響です。

温度を上げすぎて脱炭するのではなく、軟鉄が炭素を吸うと言う事。
どうゆう状況でそうなるのか?はマダ解りませんがそう言う事があると・・。

これだけでは、すべてを語れないので、取り合えずの修行日記です。


どんな状況でその現象が起きるのか?

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

TATSUYA AOKI

Author:TATSUYA AOKI
大阪堺の包丁屋で働き、試行錯誤を繰り返す男です。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
リンク
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR