fc2ブログ

西ドイツ製

今日は、研ぎで日本製のペテナイフと西ドイツ製の鎌形薄刃風な牛刀
多分三徳を意識して作ったと思われる包丁を研いだ。

両方共、刃が厚くなっていたので薄く研ぎなおし再構築を試みたが、
ドイツ製のは、結構大変で・・・。 粘り気が凄い!!

刃持ちが良いのかも知れないが、鋭さを思うと刃を付けにくい感じ。
刃を薄くしたり色々してみたけども、結局二段刃にするのが得策だった。
二段刃にしたら切れ味落ちる感じがするが、総合的には良いと思う。



「包丁研ぎで何が難しい??」っと聞くと9割が角度をどうしたら?っと
10円玉二枚の角度で!とか色々あるけど、角度は難しい問題ですね(^^;

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

TATSUYA AOKI

Author:TATSUYA AOKI
大阪堺の包丁屋で働き、試行錯誤を繰り返す男です。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
リンク
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR