fc2ブログ

左出刃研ぎ修理



昨日、今日と他社製の左出刃を研ぎ修理しました。

中々手強い1本でして。。。用途に合わせた鎬の立て直しと刃肉抜き。
裏は触れないので、現状維持といった感じです。

一番困ったのが、刃元の鋼が薄くて鋼が1mm程しか出なかった事。

結構追い込んで鋼を出そうとしましたが、全体の折り合いを狙うと
刃先側の鋼が出過ぎるので、1mm程度でストップ。。

鍛冶屋さんの鋼付け具合が偏ったのかも知れません。
左の出刃なんで、余計に難しいのかも。。

白鋼の出刃だと思いますが、しっかりと掛かる刃が付きました。
荒、中、仕上げの順番で研げば、確実に鋭く掛かる刃が付きますね!
仕上げ研石で、アレコレすると、滑らかさが出てしまう。
サササのサっと研ぎ終えるのも重要かも知れません。

明日は、白一鋼出刃を研ぐ!! 今でも十分切れそうなんですが。。。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

TATSUYA AOKI

Author:TATSUYA AOKI
大阪堺の包丁屋で働き、試行錯誤を繰り返す男です。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
リンク
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR