fc2ブログ

プチ糸引講習会


先日、包丁研ぎを趣味とされる、S氏が酔心へ遊びにきました。


いつも、研ぎの話や奥さんが庖丁を使った時にアレコレ。。。の話をします。

そんな話の中で、いつも糸引の話になるわけです。



糸引が、良く解らない(角度や、どの程度の強さか)っと言う事で、プチ講習会開催w

S氏が求める鋭い切れ味を出す研ぎや、研ぎ上がった庖丁は良い感じです。

しかし、どうしても刃が倒れたりしてしまう!っとなれば、糸引が得策です。


糸引以外の方法としては、刃肉を調整して薄い刃にしない研ぎが有効ですが、

その刃肉を残す研ぎって言うのも難しく、取り違えると丸刃になったりします。

そんな事になるなら、ベタ~っと研いで糸引を入れた方が、強いし切れるし!!




取りあえず、僕がこんな感じです! っとデモした後、S氏に研いで頂きました。

やはり、刃を立てて研ぐと言うのは勇気が必要で、、研ぐについて刃が寝ていきます。

深層心理的に、刃を立てる事を拒んでいるw ←当然ですよね。。




中途半端に立てると、目に見えた段刃になって、切れ込みに抵抗が生まれます。

刃先のみ細~く糸を引いてあげた方が、二番手(刃先のすぐ上)が抜けた状態になる

ので、しっかり立てて刃先を強くして上げた方が、断然良い結果になります。




一緒に牛刀を1本試し糸引き研ぎして、木箱の上で叩き切りしてみましたが、刃へのダメージは無く。
(厳密にはありますよ。。。顕微鏡レベルでw)

新聞紙も切って、チェックし糸引の有効性を話しました。



この研ぎ方法?を販売している研ぎ師さんが居るようで、20万円らしいです・・・。
極意らしい。。。  僕、、、とんだ営業妨害したかも・・・。


で、当日の講習料といたしまして。。。S氏からお菓子を頂きました。

2013-8-12-001.jpg

辛い物が苦手なわりに、食べたい僕には嬉しい逸品。。 烈火ですよ!! 
お盆休みに、ゆっくり味わいますw




お知らせ。

ブログ上ですが夏季休暇のご連絡です。

8/13から8/16まで夏季休暇を頂きます。 8/19から通常営業を行います。 

勝手致しますが、よろしくお願いいたします。




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

TATSUYA AOKI

Author:TATSUYA AOKI
大阪堺の包丁屋で働き、試行錯誤を繰り返す男です。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
リンク
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR