fc2ブログ

鍛冶屋の違い


今日は、各鍛冶屋さんの庖丁の小刃を合わせました。


やっぱり、庖丁選びは鍛冶屋選びですね。。

砥石の相性っと言うのがハッキリ出てきます。

どんな組み合わせでも普通にメチャ切れる刃が出ますが、
その庖丁の持つ潜在的な切れは出ません。(感動する切れ味?!)

そこまで刃を出す必要も無いかも知れませんが。。。
(やり過ぎると、使いにくいって言われた事もある・・・。)


鍛冶屋さんも進化していて、良い意味で相性が変わって行きます。
ポリまな板への対策って言うのが一番かも知れません。
どんどん長く切れる方向へ進化しています。

酔心の青二鋼、白二鋼あたりは、格段に上がってます。
少し前は、銀三鋼が進化した。 白三鋼は気配を感じる!


人が作っているから不安定な面もあるのですが、良くも悪くも
常に安定した機械的な庖丁よりも、魅力的であります。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

TATSUYA AOKI

Author:TATSUYA AOKI
大阪堺の包丁屋で働き、試行錯誤を繰り返す男です。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
リンク
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR