fc2ブログ

お帰り白疾風


お客さんから、白疾風が研ぎ修理で帰ってきました!

勝手に里帰り風に言ってますが、お客さんの元で研ぎ育てられた庖丁を見ると嬉しくなります。

研ぎ修理に合わせて、どんな風に育てられたのかも気になる所で、庖丁を観察しました。

白疾風と言う事もありますが、メッサ切れる感じに刃が立っていました。
ミニ顕微鏡で刃先などなどをジロジロw見ました。

上田さんの包丁でも感じた事ですが、板前さんの研ぎと僕が実践している研ぎと違いがありますね。
当然の事なのですが、、、刃付けを終えた後の掛かり感が違う印象です。

上田さんの好みとしては、指で触ってカツン!っとくる感じ。
僕の好み?で研ぎ上げると、指にシットリ掛かる感じ。

その違いが、現場でどう現れるのかは、師範とのディスカッションで答えが出ています。


まあ、それは置いといて白疾風を参考にして、土井さんの白二鋼を研いでみました。
(実は、少し調べたい事もあったもんでw)

2014-3-6.jpg

この写真から、何が解るかと言えば、何も解りません(笑) 里帰り記念撮影です。

参考にした点は最終刃先の処理と、刃の抜けを研ぎ出した感じです。
それと、以前から安定した研ぎを目指していた、芯のある薄い刃先も作りました。

芯のある薄い刃先とは、使い込んだ状態の刃を新品の刃で切刃幅を狭くしないで刃付する事。
これによって、本刃付した新品庖丁から実践投入し易くなる事を。。。目指しています。。
最終的には、お客さんの好みに育てて頂くんですけど。。。旅立つ前に、こちらで出来る事を・・・。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

里帰り … 必要ですね。

オイラも里帰りさせるかな。


オイラもオマケで堺へ ∴(≧ε≦;)ぶっ



ステンレス系のネバチコなカエリを取る方法見つけました!!

が、包丁屋さんに言ってもええのか・・・。

少し、残り気味ですが取りすぎにはならないかと。


もう少し、酔心特派員(隠れ)としては、データー不足ですが (笑)



※ 例のサンプルは、準備出来次第送ります!!




- 報告終わり -


Re: No title

コメントありがとうございます。

庖丁も車みたいに、車検的な事があっても良いかも知れませんね^^


先日お話したアレコレは上田幕僚長には、お伝えしておきましたw


カエリ取り!また教えて下さい^^

No title

>> 先日お話したアレコレは上田幕僚長には、お伝えしておきましたw


・・・左遷かな (´;ε;`)ゝ


日が暖かくなるころに

地獄の-なんば-を突っ切って伺います。(あそこトラウマw)



Re: No title

コメントありがとうございます。

目的がハッキリしていれば! 左遷は無いですね^^


なんば、、、地獄ですかw
人多いですからねぇ~ 風を切るようにすり抜けて来て下さい!!
プロフィール

TATSUYA AOKI

Author:TATSUYA AOKI
大阪堺の包丁屋で働き、試行錯誤を繰り返す男です。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
リンク
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR