fc2ブログ

男の背中


今日は、工場見学で池田美和氏の工場へ行きました。

2014-4-24.jpg

新しくミラーレス一眼を得たので、試し撮影してみた。


池田さんは、温度とか、叩き方(鍛え方)に理論を持っている。
自分自身の理論を実体験で得る為に、試行錯誤をしている事もあって、
色々な事を知ってます。

妙な質問をしても、だいたい答えが返ってくる。

これで間違い無い!っと言い切る事はなく、「私の経験では、こうなった!」的な。。

他の鍛冶屋さんなら、違う答えを持ってるかも知れない!っという事です。

まだまだ、修行中と言うオーラを感じます。


見学+取材を通じて、インサイダー情報を色々ゲット出来た!
ちょっと知識が増えると楽しいですね^^


今日の堺は気温24℃! すでに鍛冶屋さんの工場は暑かったデス。

コメントの投稿

非公開コメント

お゛ぉ

こ、このかたがあの有名な
伝統工芸師 池田 美和氏ですか!
十二分な肩書きがありながら
決してあぐらをかかないその姿勢は
全ての業種から見ても、脱帽ですね!

実行し、何よりも継続していくことが、
一番大変なことだと私は思います!

あぁ~、
私も話に参加出来なくても、
その場で見て、色んなこと
聞いてみたい!!
裏話とかメッチャ気になるんですけどぉ。

Re: お゛ぉ



コメントありがとうございます。

そうですね!
池田さんはコダワリが凄くあるので、なかなか包丁が上がって来ませんが
上がってきた包丁は、どれも素晴らし出来上がりになっています。

鍛冶屋さんから刃研ぎ屋さんに行くのですが、この部分で職人さん同士の
プライドがぶつかるようで、、鍛冶屋としての仕事をキッチリしないと、
刃付け屋に渡せない的なオーラを感じます。


職人さんと色々話すと、面白い事が沢山聞けますよ!
雑学も含めてw

インサイダー情報は、そのうち小出しでブログなどで!!


プロフィール

TATSUYA AOKI

Author:TATSUYA AOKI
大阪堺の包丁屋で働き、試行錯誤を繰り返す男です。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
リンク
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR