メルボルンにて


先週の金曜日、無事に帰国して早々に仕事を始め、報告が遅れました。

今回の最大の目的は、営業や売り込みでは無く機械の設置動作確認と、
商品の詳細説明。 そして、研ぎ職人さん受け入れの為の下調べです。

今回は写真多めです!

2016-9-13-2.jpg

商品説明の為に並べました。
ホテルの最上階ラウンジスペースをお借りしての説明です。

2016-9-13-5.jpg

ナイフショップがあるホテルの通り。
写真左側の男性がオーナー?CEO?凄くエライ人ですが、そんな雰囲気が無いのが好感持てます。
右側の女性は、ナイフショップの販売員。 日本語を話せるので研師さんも安心かと。。。

2016-9-13-6.jpg

この通りの奥にお店があります。
完成していると思って行ったのに!!!

2016-9-13-7.jpg

未完成ww 作っている最中だったので、使い易いようにアレコレ注文を付けてみました。
”hard work!” っと言ってましたが、、、 英語は一切解らないふりをして逃げました。。

2016-9-13-10.jpg

日本から送った平回砥石は設置済み。
砥石も割れて無くて一安心。 後で送ったラクダ水研機も#100の荒砥石を装着して入庫済み。

2016-9-13-11.jpg

簡易バフ。。 サビ取り&目通し。。
必要無いかも知れないが、備えあれば憂い無し!!!

2016-9-13-9.jpg

良すぎる木材で家具調に作られた研ぎ台。
艶々に磨かれていて、使いにくいのでサンダーで荒らしてくれ!と注文www
本来、もっと手前側(身体側)に桶が欲しい所ですが、これは完成していたので、
それ以上何も言えなかった。。 研師さんが、工夫してくれる事を願う。。。

ここまでは、庖丁屋的仕事。。


ここからは、ショップに紹介した研師さんの住居や生活環境の下調べ。

当初、1年間の契約を依頼されたのですが、流石に1年間は・・・。っと言う事で3ヶ月の契約。

ちなみに、この間には酔心は入ってません。 研師さんとショップ運営企業との契約です。
僕は、このショップに最適な人材、海外に紹介しても恥ずかしくない柔軟な研師さんに最初から狙い定めw
必死に口説き落として今回の話に発展しております。。 



第1に住む所です!
研師が住む部屋を見せて欲しいと言って、連れて行かれたのが・・・・。

2016-9-13-1.jpg

で~ん!! ホテルです。
3ヶ月なら、ホテル住まいでお願いします。。 マジですかぁ~~~

ま、、ホテルと言っても色々ランクありますし・・・。
部屋も見せて欲しいと、強引に入室。

2016-9-13-16.jpg

小さいがキッチン、IHコンロ、電子レンジ、中型冷蔵庫、風呂、トイレ 生活出来ます。

2016-9-13-15.jpg

角部屋で、L字にバルコニーもある。 洗濯だけはコインランドリ~。

2016-9-13-14.jpg

キングサイズのベッド。 掃除とかもホテル側でやってくれるものと思われる。。
バスタオルとか常に新品ちゃいますの??

2016-9-13-13.jpg

トイレと洗面所。

2016-9-13-3.jpg

お風呂場。 ひとつだけ残念なのが、バスタブが無い事。。。
バスタブがある部屋が無いかと聞いてみたが無いそうで・・・。
これからオーストラリアは夏に向かうので、シャワーでお願いするしか無い。。

ガラス張りの風呂なんですが。。。。 

ホテルから、職場まではトリム(路面電車) 時間にして15分前後 距離は5kmぐらい。
景色も良いし治安も良さそうなので、徒歩での通勤も健康の為には良いかと!!

2016-9-13-8.jpg

その他、食材を購入するスーパーマーケットに行き食材を見たりして、
生活に不自由が出ないか、日本から持って行った方が良い物は無いのか?を調べました。


生活環境は申し分ないと感じましたが、言葉の壁が一番大きいかと。
日本人スタッフがサポートしてくれると言えど、やはり気がかりな物です。。


今日、就労ビザが発給され飛行機のEチケットも送られてきました。
明日の夜、研師さんと会い最終的なお話をしに行きます。
楽しく、安全に3ヶ月間を終える事が出来るように願うばかりです。


コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは、
私は英語がOKであると思います。私は、オーストラリアのメルボルンに住んでいるとあなたのブログを発見しています。
私はまた私がsuisinクラブのメンバー、そして数年前にラッフル賞金を受賞した、偉大なSuisinナイフのシェフとユーザーです。
私はあなたが私たちの街の素晴らしい時間を持っている願っています!
私はちょうどあなたがメルボルンにいる時間の長さもお店がオープンしますときに不思議でしたか?私は日本のナイフの修理やオーストラリアでシャープにサービスのための多くのオプションが存在しないように興奮しています。
私は完全な店を見て、私の国でいくつかの素晴らしいナイフを楽しみにしています

ありがとうございました、
アーロン

(私は:)私はGoogle翻訳を使用し、あなたが理解してほしいです

Thank you

Thank you for comment.
It is happy that I can meet you again!!
Do you use that knife?

You can hold SUISIN knife in a hand in Melbourne.

We introduced superior Sharpening Staff.
He stays in Melbourne for three months.
Please experience his splendid technique.

The store will be grand opening tomorrow.

They wait for your visit!
"An interpreter is in the shop."

よろしく!
プロフィール

TATSUYA AOKI

Author:TATSUYA AOKI
大阪堺の包丁屋で働き、試行錯誤を繰り返す男です。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
Twitter
tatsumo_wattsをフォローしましょう
日本語→英語自動翻訳【星条旗】
English English得袋.com
ブログ内検索
リンク
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR