八寸切付包丁


今日は、白一鋼本霞+ 八寸切付包丁を本刃付けしました。

2016-12-14-2.jpg

表銘無しのシンプル設計です。

ダイア#500
中仕上#4000
超仕上#10000
糸引は丸カ中山です。

上記の流れです。
久しぶりに天然砥石の香りに癒されました。

今回はシノギ筋を意識して研ぎ水が溜まるぐらい、しっかり立てました。
これで、お客さんが切刃の中を自由に研ぎ回れるような気がしています。


別件ですが、ポーラス水平君 新型/旧型 の写真です。
最後の旧型1本が旅立ちましたので、その前に記念撮影しました。
2016-12-14-.jpg
カンナとか、精度が必要な場合は旧型の方が良かったかも。
精度を求めるなら、電着ダイヤとかで面直しした方が有効なのか?

コメントの投稿

非公開コメント

ん?


初見です。 美味しそう…

いやいや、デザートのような色してますね(笑)

プロフィール

TATSUYA AOKI

Author:TATSUYA AOKI
大阪堺の包丁屋で働き、試行錯誤を繰り返す男です。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
Twitter
tatsumo_wattsをフォローしましょう
日本語→英語自動翻訳【星条旗】
English English得袋.com
ブログ内検索
リンク
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR