研いだよ!


土井さんの195mm出刃青二鋼、やっと本刃付け作業に掛かれるようになりました。

ダイアで基礎を研ぎだして・・・・。僅か30分ほどで、こんな感じに・・・。

2017-3-9.jpg

70%くらいダイアで研ぎだして、その後は#4000と北山と#10000で研磨しました。
細かい研ぎキズを無くすには、砥石の番手を刻んで研ぎ進む必要がありそうですが、
この作業は、研ぎ専門店(刃物研ぎ屋)さんの領域として。。。。考えています。

土井さんの包丁は軟鉄も硬いので艶が出易く、研ぎ目をつなげば鏡面風になります。
これくらいまで、艶出ししてから霞化粧をすると、もっとコントラストが付いて綺麗になります。

今回は、このままで終了しようと思ってます。

切っ先周辺は、柳刃包丁のような雰囲気に研ぎ抜きまして、
刃中腹からアゴ付近までは、ナチュラルハマグリに仕上げています。

中子も太くて、柄付けした後のバランスも良さそうです!

鍛えるって、そう言う事か!! っと思わせる庖丁です。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

TATSUYA AOKI

Author:TATSUYA AOKI
大阪堺の包丁屋で働き、試行錯誤を繰り返す男です。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
Twitter
tatsumo_wattsをフォローしましょう
日本語→英語自動翻訳【星条旗】
English English得袋.com
ブログ内検索
リンク
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR