鋼が抜ける。。


修理で預かった他社の出刃庖丁、お客さんも大して裏押してないのに、切っ先の鋼が抜けそうです。

2017-3-29.jpg

裏の比は、砥石の円で削り取ると思ってる人が多いと思いますが、、、
削り取った包丁は、こんな風なる事が多い。。

研ぐ前から、「ヤバいかも~」っと思って、峰からも研ぎ卸したのですが・・・・。
もっと落とせば良かったと。。。 でも落としたら鎌薄刃のような感じになりそうやし。。。

裏の比は鍛冶屋が作って、それでも比が合わない場合は刃研ぎ屋がタガネで作ります。
鋼と軟鉄と接合部分を見ると直線気味なので、鍛造ではなくプレスで抜いたかな??

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

TATSUYA AOKI

Author:TATSUYA AOKI
大阪堺の包丁屋で働き、試行錯誤を繰り返す男です。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
Twitter
tatsumo_wattsをフォローしましょう
日本語→英語自動翻訳【星条旗】
English English得袋.com
ブログ内検索
リンク
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR