訃報

2017年11月12日午後

僕の大好きな職人さんの一人、土井敬次郎氏が亡くなりました。 90歳でした。
刃物業界に入った時から、とても好意にして下さり、多くの事を教えて下さいました。
「困った事があれば、何でも言って来い!」っと言われた時の事を思い出します。
どんなにアイケの庖丁を出しても、板前さんの為に切れ味、刃持ちを優先して
一切ブレる事が無かったです。

kjiro-doi3.jpg

kjiro-doi2.jpg

kjiro-doi.jpg


今日、通夜で敬次郎氏に対面してきました。
人生を全うした、幸せそうな顔でした。

ブログをご覧の皆様も一緒に冥福を祈って頂ければ幸いです。

コメントの投稿

非公開コメント

土井敬二郎氏、ご冥福をお祈り致します。
安らかに眠ってください。
達哉さん、土井敬二郎氏や鍛冶屋さんの包丁への熱い思いを料理人の僕たちにこれからも伝えて下さい!

No title

土井さんの包丁を初めて使わせてもらった時は本当に感動しました!

同じ鋼材でも作り方でこんなに違う物かと・・・

今までは、ただただ料理のための道具でしか無かった包丁に対する意識を変えてくれた物を作った方ですから、いつまでも元気に過ごして頂ければと思っていたんですが・・・

仕方のない事なんでしょうが非常に残念です。

心より御冥福を祈らせて頂きます。

Re: タイトルなし

敬里さん

ありがとうございます。

第二第三の優秀な職人さんを生み出す為には、正しい包丁を正しい価格で供給する事が重要です。
良い包丁をご紹介出来るように、頑張ります。

Re: No title

まねき猫さん

ありがとうございます。

同じ鋼材、同じ軟鉄を使っても、職人によって圧倒的な差が出る事があります。

敬次郎さんは道具としてバンバン使ってくれる事を望んでいました!!
美術工芸品ではなく包丁を作っていると言ってた事を思い出しました。

土井さんの包丁、末永くご愛用頂ければと思います。

この場を御借りしまして、土井敬次郎氏の御逝去を悼み、謹んで御悔やみ申上げますとともに心より御冥福を御祈り申上げます。

土井敬次郎氏が引退されてから、ほんの数年。
身体にむち打ち、包丁を鍛え続けられたことを想うと言葉もありません。

「お疲れ様です。」と御伝えください。

達哉様も敬次郎氏の御逝去に深く御落胆のことと心中御察し申上げます。
どうぞ御自愛ください。

No title

謹んでお悔やみ申し上げます。
僕が包丁や砥ぎにはまったときには既に引退される頃で、結局、敬次郎さんの包丁を手にすることは出来ませんでした。
他で素晴らしいという話を聞けば聞くほど、手に入らないことが悔やまれてなりません。
できることなら、ご存命中にお話をお聞きしてみたかったです。
ご冥福をお祈り申し上げます。

Re: タイトルなし

ゆうじさん

ありがとうございます。

敬次郎氏から学ぶ事は沢山ありました!

本当の事は解りませんが、庖丁作るのが好きだったのだと思います。
好きな事を仕事にしていると最強ですし、幸せです。

庖丁作りで悩む事があると言ってましたが、それでも良い方向の悩みで
常に前向きだったように思います。

19歳から85歳まで66年間、鍛冶屋を続けたって凄いです。

見習う事がいっぱいです!!

Re: No title

せいさん

ありがとうございます。

敬次郎氏の包丁は、敬次郎氏が造った包丁!というブランドがあります。
せいさんは、色々な包丁を研がれていると思いますが、「これは・・・」っと感じる事が出来ると思います。
もしも、知り合いの包丁などで研ぐ機会があれば、包丁とお話してみて下さい。個性的です(^^)b

信念があって、気さくで、話しやすい職人さんでした。
そんな人柄が、そのまま包丁に出ています。

そうでしたか。
お悔やみ申し上げます。

達哉サンの理念ゎいつか聞かされた事あります。
その理念も恐らく敬次郎サンから少なからず影響受けてるのでは?

職人と商売人ゎ違います。
でもどちらも必要です。
今後の日本のこの業界に達哉サンゎ光明を見い出していました。
温故知新。
ご冥福をお祈りします。

Re: タイトルなし

鯔次郎さん

ありがとうございます。

そうですね。
敬次郎氏は、僕が大きく影響を受けた人の一人です。
僕は、僕しか出来ない事を淡々と無理なく頑張って行きます!
プロフィール

TATSUYA AOKI

Author:TATSUYA AOKI
大阪堺の包丁屋で働き、試行錯誤を繰り返す男です。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
Twitter
tatsumo_wattsをフォローしましょう
日本語→英語自動翻訳【星条旗】
English English得袋.com
ブログ内検索
リンク
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR