FC2ブログ

新ダイアモンド砥石のお知らせ


新ダイアモンド砥石の受付を開始致しました。

2018-5-30-1.jpg

WebShopにてご予約受付中です。

正式粒度#325 実用体感粒度#500の設定となっております。
一気に砥ぎ抜きたい時に、圧倒的な威力を発揮します。

ダイアモンド層は3mm御座います。
面直しを行う事が出来るダイアモンド砥石ですので、研ぎによって
多少の反りが出ますが、包丁を砥ぐ用途としては許容範囲です。
*最も反ったとしても3mmです!


出刃庖丁など、数本研いだ後に、薄刃を砥ぐと気になります。
*研ぎ方などによって個人差が御座います。
研磨力の強い砥石ですので、砥石に研がせるような使い方が理想的です。

力を入れて研ぐと、その部分が研げ過ぎるので、刃先から刃元まで
同じ力加減、ペースで砥ぎ進める事で安定した切刃構造が研ぎ出せます。

反りを感じた時には、お薦めの面直し砥石で修正可能です。
電着ダイアモンド砥石とは違いダイアを固めている素材を直します。

面直しが簡単に出来るようにする為に、ダイア集結度、ボンドの硬さ
を考えて作られております。

個人の方、調理師はもちろん、砥ぎ業務に従事されている方にもお薦めです。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

(^^)/・・予約します!!!よろしくお願いいたします。

Re: No title

おさるでござる さん

ありがとうございます!
取り置きしておきます。入荷次第ご連絡致します。

No title

お、焼結ダイヤモンドですかね?
欲しいところですが、NSK工業のダイヤモンド砥石を買ってしまったので
しばらくしてから買ってみたいと思います~。

修正用の砥石の形状もきになるところです。

Re: No title

Yakanさん
コメントありがとうございます。

NSK工業さんは、さすがの砥石メーカーですね!
ダイア砥石を幅広く製造されていますね。

ブログも拝見させて頂きました。
#200があれば、効率よく研げそうです!

修正砥石は、特殊な形ではありません。
一般的な形状です!
プロフィール

TATSUYA AOKI

Author:TATSUYA AOKI
大阪堺の包丁屋で働き、試行錯誤を繰り返す男です。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
リンク
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR