FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白一鋼本霞+


先日に引き続き、白一鋼本霞+のご注文を頂きました。

土井敬次郎氏の包丁をお探しだったのですが、在庫も完売した為、
良く似た印象を受けた、池田美和氏の白一鋼をお薦めさせて頂きました。

メールで細かく打ち合わせを行いまして、少しカスタムした1本に仕上がりました。

2018-6-19-3.jpg

本刃付けのご依頼も受けましたので、砥がせて頂きました。
業務用を意識した、刃に仕上げてみました。
刃先は薄く糸引きを入れ、切刃の中は抜いて、今後のメンテナンスを考慮しております。
少し強い包丁使いをされても、大丈夫な仕様です!

2018-6-19-1.jpg

表の刃付けは、切れ込み&切れ抜けを意識!
裏押しは、刃の掛かりを意識!

包丁研ぎには、色々な理論?があると思いますが、現在の僕はこのイメージで砥ぎをしています。
要するに!切れたらエエんですけど、何となく刃が付くよりは、自分で刃を付けに行く方が明確で
試行錯誤がし易いです。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

(^^)/カッコイイですねぇ~!! 
特に柄が・・珍しい物で刃身を引き立てて素晴らしいです!!

Re: No title

おさるでござる さん

ありがとうございます!
良い柄に巡り合えて良かったと思います。
白水牛も良質な物が減ってきました。。。
プロフィール

TATSUYA AOKI

Author:TATSUYA AOKI
大阪堺の包丁屋で働き、試行錯誤を繰り返す男です。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
リンク
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。